飲食店の逆SEO

当社では、全国の飲食店様向けに、 不当な誹謗中傷サイトの検索順位を引き下げる「逆SEO」サービスを提供しています。 口コミサイトやブログなどで悪質なレビューが書かれたとき、 それらのサイトの検索順位を引き下げます。 店舗名で検索したときの検索結果を改善し、 ネット上の評判や集客力の向上につなげます。 ネット上の悪評や中傷、営業妨害行為を放置すると、 風評被害が拡大しかねません。 レピュテーション・リスクの軽減をお考えの飲食店オーナー様は、 まず当社にご相談下さい。

フェイク口コミ・フェイクレビュー対策

ネットの先進国アメリカでは、 ライバル企業の評価を引き下げるために、 偽の口コミやレビューを投稿する行為が問題になっています。 いわゆる「フェイク口コミ」「フェイクレビュー」です。 フェイクな投稿は、決して許さるものではなく、 レビューサイトの運営会社も対策に手をこまねいています。 日本でも食べログなどがフェイク対策を強化しています。

店名SEO

フェイクなレビューや口コミは、お店の評判(レピュテーション)にとって致命的になりかねません。 フェイク攻撃を受けたときに、検索上位に表示されないような手を打つ必要があります。 それが「店名SEO」です。「逆SEO(リバースSEO)」とも呼ばれます。 飲食店様の場合は、複数独自ドメインを使って、 多種類のサイトを作成。 それらのサイトを検索結果の1ページ目に表示させることで、 風評被害を食い止めることが可能となります。 将来にわたるレピュテーションリスクの軽減を図ることができます。

逆SEOの問い合わせ

飲食店向け営業支援

当社(株式会社WEB広報)では、飲食店の営業支援、営業強化、販売促進をサポートしております。ホームページやSNSなどによるネット上の広報活動を積極的に行うことで、集客力アップへとつなげます。

WEB広報とは

WEBでのビジネスを成功させるポイントは、「広告・宣伝」「営業」に頼らずに、いかに集客するか、ということです。リスティング広告や営業マンに頼れば、売上は増やせますが、利益は出にくくなります。通常の検索(オーガニック検索)やソーシャルメディア経由で集客できれば、コストを大幅に削減することができます。株式会社WEB広報は、「広告・宣伝・営業」に依存せずにネットビジネスを成功へと導くための専門会社です。

リスティング広告は敗北への道?!

インターネットのビジネスは、負け組が98%、勝ち組が2%といわれます。負け組に共通しているのは、リスティング広告への過度な依存だということが、定説になっています。リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索結果と連動して表示される広告のことです。

つり上がる落札価格

この広告はだれでも出稿できますが、クリックされるたびにお金がとられます。しかも、広告代金はオークション制なので、出稿希望者が多いとクリック1回あたりの料金(落札価格)がどんどん引き上がっていきます。「損してもいいから広告を出して受注しよう」という業者があらわれると、広告の値段はさらに上昇します。

このため、リスティング広告は構造的に利益が出しにくくなっています。

無料で大量のアクセスを得る

広告に頼らずに、大量のアクセス数を確保できれば、コスト競争力が大幅なアップします。通常の検索であれば、いくらクリックされても無料だからです。実は、ネットビジネスで勝ち組とされている企業の共通点は、業界を問わず、検索からの集客パワーが強いことです。

サイトの中身を充実

自社のウェブサイトの内容を充実させ、アクセス数を高めることは、ネット時代を勝ち抜く必須条件だといえます。株式会社WEB広報では、一般ユーザーからの視点から、集客に結び付くサイト運営やネット戦略を提案し、サポートいたします。

逆SEOの問い合わせ

巧みなネット広報で初月から黒字に

ネットでの広報を巧みに行えば、新しい会社や事業部の発足後すぐに利益を出すことが十分に可能です。その理由は、ネット上の広報体制が立ち上がっていれば、固定費用を一切かけずにお客さんをゲットし続けることができるからです。

有望なキーワードを先に見つければ、余裕で勝てる

WEBで成功する最大の秘訣は、儲かるキーワードを見つけ、他社よりも早く対策をとることです。株式会社WEB広報では、有力キーワードの発掘と、そのキーワードでの上位独占をサポートいたします。それにより、貴社のビジネスを短期間で黒字へと導きます。

新規コンテンツや企画力で検索上位に

WEB広報の経営コンサルティング事業部では、企画書の作成代行や新規コンテンツの提供を通じて、クライアント企業様のネットでの競争力の向上を支援いたします。

逆SEOの問い合わせ

WEB広報の経営コンサルティング事業部とは

WEB広報の経営コンサルティング事業部では、WEBを使った企業様の新規事業の立ち上げをサポートしています。

サイトを作成して需要調査

WEB広報の経営コンサルティング事業部では、クライアント企業様が新規分野に参入するにあたり、事前に仮設WEBサイトを製作・構築します。

ビジネスの「切り口」を提案

弊社が作成する仮設のWEBサイトへのアクセス数や検索キーワードを調査することで、その新規分野にどれだけの需要が見込まれるのか。 また、そのような切り口でビジネスを展開していけばいいのか判断し、提案いたします。

Woopraで重要キーワードを把握

WEB広報の経営コンサルティング事業部では、アクセス解析ツール「Woopra」(ウープラ)や独自のシステムを使って、新規ビジネス分野で重要な検索キーワードを絞り込みます。

SEO対策を提案

仮設サイトでの調査の結果、有力なキーワードの選定が終了したら、そのキーワードを重視したWEBサイトとコンテンツを作成します。そのうえで、総合的なSEO対策を施します。

逆SEOの問い合わせ

レピュテーション戦略の立案

WEB広報の経営コンサルティング事業部では、レピュテーション戦略の立案代行を行います。

ブランドコントロールのコンサル

WEB広報の経営コンサルティング事業部は、ブランドコントロールの専門集団です。評判対策や逆SEO対策などを通じて、企業様のブランドのレピュテーションを守ります。

ブランドについての情報を積極発信

いわゆるネット誹謗中傷の被害は、企業やブランドに関する情報がネット上に不足しているがゆえに起こる場合も多いです。WEB広報経営コンサルティング事業部では、企業やブランドに関する詳しい情報を的確に表現し、伝えるコンテンツを企画・作成することで、ブランドのレピュテーションや評判が毀損されるのを防ぐお手伝いをします。

第三者的な視点からの提言

WEB広報経営コンサルティング事業部では、第三者的な視点から、企業やブランドの価値を評価し、その評価向上のための施策を提案いたします。

「もみ消し」サポートはしない

WEB広報では、企業様の不祥事や不法行為の「もみ消し」のサポートはいたしません。あくまで「事実を正確に伝える」という観点から、フェアなネット広報活動をサポートいたします。

飲食店の逆SEO・評判(レピュテーション)対策

株式会社WEB広報では、飲食店の逆SEO・評判(レピュテーション)対策も行っております。逆SEO分野でトップの実績を誇るWEB広報にぜひご相談下さい。